【生霊とは?】生霊憑きの症状からお祓い・除霊の方法まで

生霊

(画像引用:http://ameblo.jp/amebloclean/entry-11577257490.html)

当サイトでは『お祓い・除霊サービス』を行っているのですが、その中でも意外と多いのが生霊です。

普通は、悪霊に取り憑かれるというケースが多いのですが、最近では生霊憑きのケースが増えていて不思議です。

そこで、今回は生霊について解説して行きます。

ひょっとしたら何か憑いているのかも?という人のために生霊憑きの症状から原因、お祓い・除霊の方法まで詳しく紹介して行きたいと思います。

生霊とは何か?

生霊1
(画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2143236947102118901?page=2)

まず、最初に生霊とは一体どんなものかを説明して行きます。

簡単に言うと、生霊とは、生きている人間が誰かに「執着」し、自分の魂を分裂させてそれを相手に飛ばすことです。

すでに死んでしまった霊や妖怪などの類ではなく、まだ「生きている人間」が原因であると言うことです。

執着している相手に害を与えると言う意味では、「呪い」に近いですが、意図的に術を行う呪いとは違い、悪意を持って飛ばすと言うよりも、知らないうちに飛んでいたというものです。

そのため、生霊を飛ばしている本人は、そのことに無自覚でいることが多いです。

生霊となる原因は?

生霊となる原因は、相手への「執着」です。
執着と一言で言ってもいくつか種類がありますので、紹介しておきます。

憎しみ

生霊の原因となる執着で代表的なものは憎しみです。
それが、勝手な思い込みであったとしても憎しみという感情には強い力がありますので生霊が飛ぶ原因となります。

妬み

生きていれば他者の幸運がうらやましく思うことがあります。
冷静に客観的に見てそれほど幸運とも思えない状況であっても生霊を飛ばされているようなケースも散見されます。

好意

他者に対する好意も生霊が飛ぶ原因となります。
一方的な片思いや強い憧れなどが原因で生霊が飛んでしまうことも多いです。アイドルなどが典型です。

おまけ:アイドルの生霊について

アイドルは、やっぱり生霊を飛ばされるケースが多いのです。
普通に考えると、人気の高いアイドルは数万人の生霊が飛ばされていても不思議ではないのですが、霊視してみると意外とそんなに人数が憑いているケースは多くありません。
おそらく、飛ばされた生霊同士で打ち消し合ってしまう結果だと推察しています。

執着があれば生霊は飛ぶのか?

生霊3
(画像引用:http://miracleexist.info/cling-372.html)

これまで見てきたように生霊となる原因は「執着」なのですが、そうすると疑問が湧いてきます。

たとえば、仲の良いカップル同士は、お互いに対して強い愛情と執着があるはずですが、そういうケースでお互いに生霊を飛ばしあっているのかという疑問です。

結論から言うと、そういうことはまずありません。

というのも、生霊を飛ばすには上記の執着に加えて、「相手がどうなっても構わない」という感情が必要になってきます。

普通、相手のことが「憎い」と思っても相手を「殺す」という行為に発展するケースが多くないように、ちょっと相手のことをムカついた程度では生霊が飛ぶことはありません。

また、生霊を飛ばすにはある種の素質を備えていない限り、そう簡単に飛ぶものではありませんのでご安心ください。

生霊に憑かれた際の症状

生霊4
(画像引用:http://find-travel.jp/article/6138)

ここまでは、生霊を飛ばす側についてお話ししてきましたが、今度は、生霊を飛ばされて憑かれてしまうとどんな症状(霊障)が現れるのかを紹介したいと思います。

もちろん、以下の症状が出たからと言っても必ずしも生霊とは限りませんので、ちゃんとお医者さんに診てもらうことも大切です。

良くある症状1:睡眠障害

生霊に憑かれた人のほとんどは、「眠れない」「何度も起きてしまう」「寝た気がしない」という症状が出るケースが多いです。
悪霊憑きの場合は、いろいろな障害が出るのですが、生霊に憑かれているケースは不思議なくらい睡眠障害が出るようです。
おそらく、異物である生霊が憑いているため睡眠が浅くなるのではないかと考えています。

良くある症状2:疲れる

理由が思いつかないが、ヘトヘトになったり、何もする気がおきなかったりというのも生霊憑きの特徴です。
睡眠不足が原因と言うよりも、生霊にエネルギーを吸い取られてしまっているような状態になってしまいます。

良くある症状3:朝でも疲れが取れない

朝まで寝ても疲れが取れず、それどころか、むしろ疲れているような状態になることがあります。
睡眠不足も重なって体調が悪くなることが多いようです。

良くある症状4:何事もうまくいかない

たとえば、片思いのようなケースで生霊が飛ぶ場合、飛ばす側は相手が恋人と別れることを望んでいます。
そのため、生霊の影響により恋人とのケンカが絶えなくなったり、疎ましく思ってしまったりということが起こり、不運に見舞われることになります。

自分で出来る生霊対策の方法

生霊5
(画像引用:http://pictogram2.com/?p=1617)

では、「あれ?生霊に憑かれたかな?」と思った際に試してほしい対処法を紹介して行きたいと思います。

相手が弱い生霊の場合には、有効な方法になります。

ただし、生霊を飛ばした相手が分かっている場合にのみ使える方法ですので、その点はご注意ください。

生霊対策方法1:相手に関するものを処分する

飛ばす側の人が触ったものを含めてすべて処分します。と言うのも、「もの」には想念がこもりやすいためです。
また、「もの」があると相手のことを想像しやすく、相手を想像した瞬間に霊的な道がつながってしまうからです。

生霊対策方法2:携帯のアドレスや電話番号、ライン、写メなどを削除する

これは上記の「相手に関するものを処分する」と同じ意味です。
とくにデジタル的なものは、意外と霊的な回路が作られやすいので、具体的な「もの」以上に「データ」の削除が必要です。

生霊対策方法3:相手に会わないようにする

生霊対策で難しいのがコレですね。
特に、仕事や学校など相手とどうしても会わないといけないケースでは、生霊対策はとても難しくなります。

生霊対策方法4:相手とのトラブルを現実的に解決する

生霊を飛ばしている相手との間にトラブルがあるのであれば「現実的な方法」で解決するようにしましょう。
ただし、話が通じない人も多いので、相手との話し合いがこじれないように注意しましょう。

おまけ:話し合いで解決する?

生霊は相手の執着が原因で起こるとからといって、相手に「生霊を飛ばさないでください」なんて言っても意味はありません。こっちの頭がおかしいと思われるだけです。
そのため、相手との話し合いで解決させようと思う場合には、相手とのトラブルを現実的な方法で解決する必要があります。
しかし、経験上、話し合いで解決したと言うケースはあまり見たことがありません。むしろ相手との関係がよりややこしくなると言うことが多いので、話し合いをする際には細心の注意が必要です。

生霊対策方法5:パワーストーンを使う

ターコイズやモリオンなど魔除けの効果のあるパワーストーンを使って生霊を防ぐことが出来ます。
パワーストーンは、エネルギーをプログラムとして書き込むことも出来るので、生霊対策にカスタマイズしたものを専門家に作ってもらうことも出来ます。
スピたまでも承っていますのでお問合せフォームよりお問い合わせください。

生霊対策方法6:マジカルグッズを使う

ちょっとマニアックなので参考程度に考えて欲しいのですが、魔女術を使う魔術師たちが作っているお香やオイルなどを使うという方法があります。
ただし、マジカルグッズのお香やオイルは、良い匂いがするわけでは無く、結構、キツイ匂いがするので苦手な人は難しいかもしれません。

どうしてもダメな場合はお祓い・除霊

生霊6
(画像引用:http://wadaphoto.jp/maturi/hakkai09.htm)

生霊のお祓い・除霊は、霊能者の中でも苦手としている人が多いです。

と言うのも、生霊は悪霊と違って「生きている人間」が原因のため、生霊をお祓い・除霊をしても、またすぐに戻ってくることが多いからです。

そのため、霊能者が生霊のお祓い・除霊を行う場合は、魂を相手に縛り付ける必要が出てきます。

ここでは、ざっとした手順を紹介しておきます。

お祓い・除霊1:生霊を特定してはがす

まずは、霊視を行い生霊を特定して、取り憑いた相手からはがします。

お祓い・除霊2:はがした生霊を本体に戻す

生霊はまだ生きている人の魂ですから、本体に戻す必要があります。

お祓い・除霊3:また飛ばないように縛る

再び生霊が飛ばないように魂を本体に縛り付けます。ただし、あまり強く縛りすぎると悪い影響が出てしまうので加減が必要になります。

お祓い・除霊4:2割くらいが再発する

生霊を本体に戻し縛り付けたとしても、経験上、2割くらいが縛りから抜け出し再び生霊を飛ばすことがあります。

お祓い・除霊5:再度、本体に縛る

再度、生霊をはがし本体に縛ります。経験上、2回以上飛ばしてくるケースはほとんど無いです。

生霊憑きの症状からお祓い・除霊・方法まとめ

今回は生霊についてまとめてみましたが如何だったでしょうか?

理由は良く分からないのですが、生霊の問い合わせは夏に激増します。7月8月が特に多く、毎日のように生霊の問い合わせが来るので不思議です。

夏は恋の季節とも言いますが、同時に恋に敗れた生霊の季節でもあるようです。

もし、このページで紹介しているような症状があって自分ではどうにもならないと言う場合には、こちらのページからお申込みいただければ、実力のある霊能者が対応します。

お祓い・除霊サービス

この記事の著者

蒼色庭園

蒼色庭園は「スピたま」を運営しているスピリチュアルサロンです。

この著者の最新の記事

関連記事

「スピまぐ」スタート!

spimag
スピたまの公式メールマガジン「スピまぐ」では、あなたの運勢や、セルフ除霊、幽体離脱の方法、守護霊や過去世の霊的世界の仕組みなど、スピたま以上に濃密な情報をお送りします。メルマガでしか手に入らない情報が気になる方は是非ご登録を!

登録はこちら

「スピたま」の運営者

蒼色庭園の内観

「スピたま」は、スピリチュアルサロン「蒼色庭園(あおいろていえん)」が運営しています。

蒼色庭園のサービスメニューです↓

霊視タロット占い

守護霊との対話

お祓い・除霊

蒼色庭園の詳細とお問い合わせは↓

お問い合わせはこちら

facebook

ページ上部へ戻る