悪霊とは何か?人間に取り憑く悪霊の種類を徹底解説

悪霊とは

最近、お祓い・除霊の依頼が増えてきました。

お祓い・除霊サービス

以前の記事で、生霊については詳しく解説したのですが、今回は人に悪さをする悪霊全般について解説してみたいと思います。

生霊についての記事

浮遊霊や地縛霊、悪魔など網羅的に紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

悪霊とは?

悪霊とは1

悪霊とは、人間に対して害を与える霊の総称です。

宗教によって言葉の定義が若干変わるようですが、具体的に「これとこれが悪霊です」というよりも、人間に悪さを行うものを漠然と悪霊と呼んでいると考えていただくのが良いと思います。

ちなみに、よく聞く浮遊霊や地縛霊、動物霊、妖怪と言った悪霊の名前は、人によって意味しているモノが微妙に違います。

これは、日本人の両親を持つアメリカで生まれ育ったアメリカ国籍の人を「日本人」と呼ぶかどうか意見が分かれるのに似ています。

ある種の特徴を持つ霊のグループを便宜上、言葉を分けて使っているに過ぎないので、誰の意見が正しいとかではありません。

それでは、早速解説して行きましょう。

悪霊1:浮遊霊

死んだ人の霊です。成仏することが出来ない霊で、浮遊という言葉が示すように移動が可能です。地縛霊などのように場所などに縛られているわけでは無いので自由に移動できます。この浮遊霊に憑かれた場合の霊障はあまり激しいものではありません。
また、霊の中でも一番多いように思います。

悪霊2:地縛霊

死んだ人の霊です。浮遊霊とは違い土地に縛られているため動くことが出来ません。土地に縛られる理由はさまざまですが、その土地で殺されたり、生前に執着のあった土地であったりします。また、土地に縛られているとは言っても霊本体が移動できないだけであり、霊的な回路を繋げることによってその土地に縁のある人が遠隔地にいたとしても害を与えることが可能です。また、浮遊霊と比べて霊障は非常に強くなります。

悪霊3:因縁霊

死んだ人の霊です。家系に憑くタイプの霊です。たとえば、昔の先祖が武士で近隣の村や神社、お寺などを焼き討ちにしてしまった場合など、恨みが強くその家系を呪うケースなどです。家系そのものを呪っていますので、霊障としては、結婚しにくかったり離婚が多い、早死にの子供が多い、借金を抱えやすい、というように家系の人たちが困るようなケースが多いです。因縁霊は1体ではなく複数体の霊が憑くことが多いですが、複数の霊が合体して狐(動物霊)化することも良く見られます。

悪霊4:自殺霊

自殺した人の霊です。自殺は多くの宗教で禁忌とされていますが、その理由は自殺すること自体が大きな罪だからです。そのため、現世で嫌なことから逃げるために自殺しても、霊となっても厳しい状況になってしまいます。同情はしますが、自殺には救いがないと言っても過言ではないほどです。

悪霊5:生霊

生霊はまだ生きている人が強い執着を持つことによって、自分の魂を分裂させ執着相手に飛ばすことを言います。恋愛などで相手のことが好き過ぎて執着し魂が飛んでしまうと言うケースが多いです。ただし、単に好きというだけで飛ぶ訳では無く、自己中心的な思いが強くないと飛びませんので、そんなに簡単に飛ぶ訳ではありません。なお、生霊に憑かれた人の多くは、不眠症になるケースが多いです。詳しくは過去の記事を参照してください。

生霊とは何か?
生霊と恋愛の関係

悪霊6:動物霊

動物霊の半数以上が狐です。続いて、蛇・タヌキ・イタチ・・・と続きます。動物霊というと動物が死んで悪霊になるイメージがありますが、多くの場合は、そもそも動物の霊が動物霊になる訳ではありません。いくつかパターンがあるのですが、先ほど因縁霊でも紹介しましたが複数の人間の霊が合体して動物霊に変化する場合もあります。また、狐は稲荷神社に代表されるように元々は神さまの眷属として生まれたものもあります。神さまの眷属と言っても獣ですから、管理が悪くなると悪さをはじめたりするケースも多いです。

悪霊7:悪魔

人間が死んで変化するわけでは無く、もともと別の種族です。別の世界からやってくる別の種族の総称です。動物霊のマネをしている場合もありますが、動物霊よりも知性が高く狡猾な存在が多いです。また、集団で活動するケースが多いようです。人間に対して悪さもしますが、恨みなどからでは無く、人間のエネルギーを吸い取るために行いますので、悪魔に憑かれると疲れやすくなる傾向にあります。まれに憑かれるのではなく、知らないうちに悪魔と契約してしまっている人がいます。

悪霊8:妖怪

転生経験のない生き物を総称して妖怪と言います。そのため、動物霊の一部は妖怪の一種ですし西洋のゴブリンも妖怪の一種です。場所によって姿かたちが違うので一概には言えないのですが虫のような姿をしているものが多いようです。

悪霊の種類まとめ

今回は悪霊の種類についてまとめてみました。

この種類の分け方は霊能者によって結構異なるケースが多いですし、上記の説明文を読んでみると分かると思うのですが、因縁霊の一部は動物霊になりますし動物霊の一部は妖怪の一種でもあります。

人間でも、白人・黒人・黄色人種といますが、この分け方では分類しにくいハーフの人たちも多くいらっしゃいます。

あくまでも代表的な特徴によって便宜上分けられた区分と考えてもらえれば分かりやすいと思います。

スピたまでは、お祓い・除霊サービスを行っていますので、「あれ?最近、ついてないな」とか「原因の分からない不調が続いている」と言うことがあれば是非ご相談ください。

お祓い・除霊サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
spimag

【 スピたま公式メルマガ「スピまぐ」スタート! 】

「スピまぐ」では、あなたの運勢や、セルフ除霊、幽体離脱の方法、守護霊や過去世の霊的世界の仕組みなど、スピたま以上に濃密な情報をお送ります! メルマガでしか手に入らない情報が気になる方は是非ご登録を!
お名前:

この記事の著者

蒼色庭園

蒼色庭園は「スピたま」を運営しているスピリチュアルサロンです。

この著者の最新の記事

関連記事

「スピまぐ」スタート!

spimag

スピたま公式メルマガ「スピまぐ」では、あなたの運勢や、セルフ除霊、幽体離脱の方法、守護霊や過去世の霊的世界の仕組みなど、スピたま以上に濃密な情報をお送ります! メルマガでしか手に入らない情報が気になる方は是非ご登録を!
メルマガ登録はこちら

「スピたま」の運営者

蒼色庭園の内観

「スピたま」は、スピリチュアルサロン「蒼色庭園(あおいろていえん)」が運営しています。

蒼色庭園のサービスメニューです↓

霊視タロット占いはこちら
霊視タロット占い

守護霊との対話はこちら
守護霊との対話

お祓い・除霊はこちら
お祓い・除霊

蒼色庭園の詳細とお問い合わせは↓

お問い合わせはこちら

facebook

ページ上部へ戻る