お祓い呪文【呪文】自分でできるお祓いの呪文が知りたい!

こんばんは。スピリチュアルセラピストの麻倉蒼衣です。

皆さん、夏も本番がやって来ました~!

夏と言えば・・・??

花火大会、海水浴、お化け屋敷、キャンプ、などなど

楽しそうなイベントや行事がたくさんですよね。

でもでもこれ実は、全部、お化けと仲良しのキーワードなんです(*´艸`)

具体的にどんな風に仲良しなのかご紹介してみますね~!

また、そんな時、自分で出来るお祓いの呪文を覚えておくと便利かもしれません。

蒼色庭園・麻倉蒼衣流のお祓いの呪文をぜひ、覚えておいてくださいね。

お祓いの呪文の効果はあるの?そもそもお祓い出来るの?

本格的なプロの霊媒師が使っている小難しい呪文や神社やお寺の神主さんやお坊さんのお経や祝詞を覚えたり、使ったりする必要はありません。

私たちが日常的に使っている言葉の中でも十分にお祓いや浄化効果がある言葉が存在しています。

そのお祓いや浄化に効果的だと感じたのは、その言葉を使う事で一気に波動が高まったり、その場の空気感が変わったりと明らかに良いエネルギーが通った『言霊の力』を感じるからです。

その言葉そのものに高い波動が備わっていると考えて良いでしょう!!

私たちが日頃使っている言葉の中にもそんな有り難いパワーを持った言霊がある事は確かなので、ぜひ、用途にあった波動の高い言葉を呪文として覚えておきましょう!

では、シュチュエーション別にご紹介しますね。

※もちろん、このご紹介したシュツエーションだけに使える呪文ではありませんので様々な場面でお使いくださいね。

花火大会は浮遊霊を映し出す魔法の光

『花火大会』~真っ暗な中、一瞬ピカッと光る花火の光に混じって様々な表情をした浮遊霊が浮かび上がる現象を見ている私にとっては…

花火大会って浮遊霊を映し出す大会とも言えます。

光の中に浮かび上がる不気味な姿や悲しく悲痛な表情を見てしまい一気にブルーになってしまわないように、あれ?もしかして今のは…なんて、見えてしまった時に言うと良い呪文は・・・

「ヤッホー」「楽しい」「最高」の三つです。

声高らかに嬉しそうに楽しそうに大声で言うと効果も高まりますよ~。

何かを見てしまったと凍り付いてしまった時は、気付かないふりをして楽しい事や嬉しい事を連想する言葉を使うと効果的なんです。

とても単純ですが、これが一番効果的!!

ぜひ、皆さんも覚えておいてくださいね。

 

海は、お化けが大集合している場所だから・・・

『海水浴』~こちらも夏の楽しみの一つですね。

お友達と恋人と家族と同僚と…楽しみながら海水浴をしたその日から…何だか身体がダル重~い!!

しっかり水死体をくっつけてしまったようですね!なんて、珍しい話ではありません。

海は水死体や浮遊霊そして地縛霊がたくさん集まるレジャーランドだからです。

その何かに気に入られてしまったら、お持ち帰りしてしまう事があるのです。

そうならないためにも、ちょっと危険な場所や色んなものが居そうな場所に行ったときは、帰り際に必ず言うと良い呪文があります。

「はい。もう、終わり。」「ここでお別れ。さようなら。」「ありがとう元気でね。」

これは、場所や空間に言霊を乗せるイメージでキッパリとそして感謝の念を込めて言いましょう!

とても高い波動と、決意や強い意思を感じる事ができて強い防御力を生み出す事も出来ます。

言葉だけでなく気持ちも込めるとより効果が高まりますよ。

最後のありがとう元気でねって、元気じゃないものに伝える言霊としては違和感がありますが、生きているものと、この世に霊体のないものが、区別されて存在していると言う事をハッキリと切り離すエネルギーにもなりますので、ぜひ、キッパリと言っておきましょう!!

お化け屋敷で~キャー!お化け~怖い!はい!それ・・・本物ですよ~!

『お化け屋敷』~夏の伝統的な風物詩の一つですね。

どこの地域でも繰り広げられているイベントですし、女の子達もキャーキャー言いながら楽しんで居たりもします。

恋愛において様々なテクニックを磨くためにも意外と役立つこのお化け屋敷なのですが、実は、時給が発生ししていない本物のお化けさんが必ず存在していると言っても過言ではありません。

だから霊能力を高めたいならお化け屋敷で能力開発もできるかも(*´艸`)

なんて、冗談はさておき、そんな場所では、必ず宣言しておきましょう!!

「私は何も出来ません」「助けてあげることは出来ません」「憑いてこないでください」

素直に話す事、怖がらずに宣言するのです。

波動を高めるというパターンではありませんが、これは真実や状態を知らせる事になり、霊たちにも何だかこの人に憑いていっても無駄だなという気持ちにさせる事になるのです。

と言う事で、逆に言ってはいけない言葉は、可愛そうにとか、何とかしてあげたいとか、どうしてそうなったの?などと関心を持ってしまったり、同情して共感してしまっては何かが通じてしまって危険です!仲良くなっちゃいますよ…。

こういう感じで楽しい夏の行事も実は危険がいっぱい!危険と隣り合わせという実態を知っておくことに越したことはないのです。

さぁ、もうお気づきですか…。

お祓い効果のある呪文って、普段づかいの言葉で十分なんです。

本来の意味や心境と合っている言葉は、実はその通り、波動の高い強いエネルギーを本来持っているものなのです。

それを意識して言葉にして声に乗せる事で十分お祓いや浄化効果があるのです。

ぜひ、騙されたと思って使ってみてくださいね。

この記事の著者

麻倉蒼衣

麻倉蒼衣は「スピたま」を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」のチーフセラピストです。

この著者の最新の記事

関連記事

「スピまぐ」スタート!

spimag
スピたまの公式メールマガジン「スピまぐ」では、あなたの運勢や、セルフ除霊、幽体離脱の方法、守護霊や過去世の霊的世界の仕組みなど、スピたま以上に濃密な情報をお送りします。メルマガでしか手に入らない情報が気になる方は是非ご登録を!

登録はこちら

「スピたま」の運営者

蒼色庭園の内観

「スピたま」は、スピリチュアルサロン「蒼色庭園(あおいろていえん)」が運営しています。

蒼色庭園のサービスメニューです↓

霊視タロット占い

守護霊との対話

お祓い・除霊

蒼色庭園の詳細とお問い合わせは↓

お問い合わせはこちら

facebook

ページ上部へ戻る