【本当にヤバい】大分県の心霊スポットを霊視してみた

大分県の心霊スポット

(写真出典:http://ghostmap.net/img/spot/201411032016320.jpg)

今回は、大分県の心霊スポットを特集します。

霊能者が大分県内にある有名な心霊スポットを霊視し、本当に有名な心霊スポットに悪霊などがいるのかをチェックしてみました。

なお、本当に強力な悪霊がいる場合もありますので、現地に行くかどうかは自己責任でお願いします。

もし、「あれ?なんか調子が悪いな」とか「不幸続きになった」などの症状があれば、当サイトでお祓いも受け付けていますのでご相談ください。

自分で出来る霊障チェック項目の一覧表
霊能者によるお祓い・除霊サービス

三国峠

三国峠
(写真出典:http://ghostmap.net/img/spot/201411032016320.jpg)
大分県佐伯市宇目大字小野市 三国街道

三国峠は、西南戦争の慰霊碑が事故が多発する事から心霊スポットと呼ばれるようになった場所です。全身に包帯を巻いた男の霊や、血だらけの作業服を着ている男の霊が目撃されています。
戦死した兵士たちが確かにまだ亡霊となって存在しているようです。数は少なくなってますが、まだ数体、数十体ほどの兵士がこの場所に留まっています。目撃されることもあるでしょう。ただ、時も過ぎ、時代も変わりつつあるので、もう少し時間が経てば、自然と成仏して上がっていく事ができます。早く成仏出来る事を心より念じておきましょう!!

志高ユートピア

志高ユートピア
(写真出典:http://ghostmap.net/img/spot/201411012216241.jpg)
大分県別府市東山一区526

志高ユートピアは元遊園地だった場所で、当時の原型をほぼ留めた状態で保存されています。事務所やアトラクションは荒れてはいるが、人さえいれば現役の遊園地にさえ思える場所です。
原型は留めているとは言えども、ここはもはや、幽霊屋敷となっています。数百体の浮遊霊がさまよい、行き交っている場所と化しています。霊感のある人なら昼間でも普通に幽霊と遭遇する事ができるでしょう!ただ、苦しんでいたり、助けを求めていたりする訳ではなく居心地が良い場所なようです。これからもたくさんの浮遊霊が集合し続ける事でしょう!

十文字原高原

十文字原高原
(写真出典:http://www.jalan.net/)
大分県別府市野田(大字)1200

十文字原高原は、何枚か撮ったら一枚は必ず霊的なものが写っていると言われるほど、心霊写真が撮れることで有名なスポットです。他には生首を見たという証言もります。
特に強い霊的なスポットではありません。一般的な高原の霊気です。確かに浮遊霊や動物霊は共存していますが、生きている人間に対して害を加えるようなものではありません。たまたま心霊写真として写り込んだとしても、敏感にならず落ち着いて対処する事です。強い敵対心や執着を持たないようにすれば問題ないレベルです。

赤迫池

赤迫池
(写真出典:http://ghostmap.net/img/spot/20121230232810.jpg)
大分県大分市丹川 県道38号線

赤迫池は、自殺スポットして知られています。溜池として人工的に造られた池の水が枯れることを恐れた人々が、何人もの生贄を捧げたといいます。名前の赤が示すとおりここは血の池だという事です。
確かに自殺者の多い場所のようですが、もっと気になるのは、死体がバラバラになっている様子があります。しかもそれは、長年に渡り数体の死体がバラバラにされています。事件になったもの未確認のものなど様々です。浮かばれない人の悲しい思いや、辛い思いがこの土地の空気感と一体化している様です。重々しい空気感と寒気のする空気感で長居出来ない場所になっています。

仏崎

仏崎
(写真出典:http://oita-kaku.lolipop.jp/kr18b-01.jpg)
大分県大分市神崎 小倉街道

仏崎は、昭和36年に集中豪雨による崖崩れに電車が巻き込まれ、死者31人という悲惨な事故が起きた場所です。現在は防護ネットが張られているにも関わらず交通事故が頻繁に起きています。
その時の死者の霊がさまよっているということもありませんが、確かに浮遊霊が多い土地ではあります。特に海岸の方からたくさんの浮遊霊が生きて居る人間を連れ込もうとしているように感じます。寂しさや羨ましさから連れ込もうとしているようで。運転中に睡魔に襲われたり、起きているのにボーとする感覚になる事があります。まさにこの時に引き込まれているのです。なるべく誰かと一緒に居て、会話をしながら通ると良いでしょう!

別大国道(手招き地蔵)

別大国道(手招き地蔵)
(写真出典:http://ghostmap.net/img/spot/201505301630490.jpg)
大分県大分市神崎 小倉街道

別大国道は、土砂崩れによる電車事故で多くの命が失われた場所で、不可思議な交通事故が起きると有名になりました。手が垂れ下がっている「手招き地蔵」に水をかけると、事故が必ず起こると言われています。
このお地蔵さんに手を合わせていた人々の念が入り込んだようです。苦しみから開放されたいと願う人々の切実な願いが強い力となった念になり、人に欲望や妬み、恨みに変化してきたようです。その念がこの土地に入り込んで居て、事故を招いたり、事故が起きてしまったりするのでしょう。この土地に入ってしまったら、出来るだけクリアな想念を抱くようにコントロールしないといけません。同じ念を抱いてしまうと簡単に憑依されてしまうからです。

六ヶ迫トンネル

六ヶ迫トンネル
(写真出典:https://1.bp.blogspot.com/)
大分県臼杵市岳谷1827

六ヶ迫トンネルは、女性や子供の霊が目撃される事で有名です。夜中の二時頃に車で通ると女の人とすれ違う、トンネルを通った四日後に夜寝ていると金縛りにあい、子供の声が聞こえてくるという話があります。
土地のエネルギーが低いことと、動物霊がたくさん居る事で、動物が色々なものに化けていたずらをしている様です。女性や子どもに化けて脅かしている事を楽しんでいますね。必要以上に怖がったり、面白がったりすると色々と災いや災難が起こるかも知れません。これは、この土地にいる動物霊の影響です。近づかない事が賢明でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
spimag

【 スピたま公式メルマガ「スピまぐ」スタート! 】

「スピまぐ」では、あなたの『今週の運勢』から、セルフ除霊や幽体離脱の方法、守護霊や過去世の霊的世界の仕組みなど、スピたま以上に濃密な情報をお送ります! メルマガでしか手に入らない情報が気になる方は是非ご登録を!
お名前:

関連記事

「スピまぐ」スタート!

spimag

スピたま公式メルマガ「スピまぐ」では、あなたの『今週の運勢』から、セルフ除霊や幽体離脱の方法、守護霊や過去世の霊的世界の仕組みなど、スピたま以上に濃密な情報をお送ります! メルマガでしか手に入らない情報が気になる方は是非ご登録を!
メルマガ登録はこちら

「スピたま」の運営者

蒼色庭園の内観

「スピたま」は、スピリチュアルサロン「蒼色庭園(あおいろていえん)」が運営しています。

蒼色庭園のサービスメニューです↓

霊視タロット占いはこちら
霊視タロット占い

守護霊との対話はこちら
守護霊との対話

お祓い・除霊はこちら
お祓い・除霊

蒼色庭園の詳細とお問い合わせは↓

お問い合わせはこちら

facebook

ページ上部へ戻る