【本当にヤバい】愛媛県の心霊スポットを霊視してみた

(写真出典:http://ghostmap.net/img/spot/20170212102922836.jpg)

今回は、愛媛県の心霊スポットを特集します。

霊能者が愛媛県内にある有名な心霊スポットを霊視し、本当に有名な心霊スポットに悪霊などがいるのかをチェックしてみました。

なお、本当に強力な悪霊がいる場合もありますので、現地に行くかどうかは自己責任でお願いします。

もし、「あれ?なんか調子が悪いな」とか「不幸続きになった」などの症状があれば、当サイトでお祓いも受け付けていますのでご相談ください。

自分で出来る霊障チェック項目の一覧表
霊能者によるお祓い・除霊サービス

河南病院


(写真出典:http://ghostmap.net/img/spot/20170212102922836.jpg)
愛媛県今治市宮ヶ崎700-1

河南病院は、結核患者を隔離するための病院といわれています。落ちているカルテを持って帰ると、そこに書かれている病気になってしまい、カルテを返せと河南病院から電話がくる話が有名です。
霊視をしてみると、ここで苦しんで泣くなった方々がたくさんいらっしゃいますね。ただ、大抵の方は、しっかり成仏されているので安心してよいでしょう。何が問題かというと、この土地の淀みや周りの人々の敬遠する念が未だに根付いているという感じです。見るも無惨な場所だとか、恐ろしい場所という固定観念が生み出している偏見の眼差しのマイナスエネルギーが邪気を生み出しているという感じです。

三坂峠


(写真出典:https://i.ytimg.com/vi/nPVgiLw4irY/maxresdefault.jpg)
愛媛県松山市三坂

三坂峠は、車の後部座席に笑う女の人が座っていたり、事故に遭って亡くなった人の霊を目撃したとの体験談があります。ここで霊を見てしまったら、取り憑かれて付いてくるらしいです。
霊視してみると、ここは交通事故が多発する場所なのではないでしょうか…。色々な事故死した人の怨念がさまよっていて、ひと言では言い表せない感情が行き交っている場所です。この場所を通ると、自分の感情が激しく変わる感覚が分かるかも知れません。悲しいことが合った訳では無いのに涙が出てきたり、怒ることもないのに怒りの感情が高まってきたりという感じです。気持ちをしっかり持って通るようにしましょう!

死入道峠(笹ヶ峠)


(写真出典:http://shinrei-spot.info/wp/wp-content/uploads/2015/12/shinrei_shinyudoutouge.jpg)
愛媛県松山市庄府県道17号線

死入道峠は、先にある高縄山が江戸時代には姥捨て山だったそうで、その時家族がこの峠を通っていたため死入道峠という名前がついたそうです。女性の霊や老人の霊がよく目撃されます。
霊視をしてみると、何とも言えない悲しい辛い感情になる土地のエネルギーですね。ここに入っただけでも気が落ち込んでしまうような感覚です。周りには、動物霊や化け物などのこの世の者とは思えないような霊が住みついています。昼間でも寒気を感じる様な空気感ですね。出来る事ならば、近づかない方がいい場所でしょう。気がめいり、おかしくなりそうな感覚を覚えるでしょう。

松工裏の電話ボックス


(写真出典:http://ghostmap.net/img/spot/20170212105211397.jpg)
愛媛県松山市永代町2-6

松工裏の電話ボックスは、電話ボックス内で殺人事件があったといわれています。夜中にライトで照らすと女性の顔が浮かび上がる、受話器を取るとうめき声が聞こえてくるといった噂話があります。
ちょっとレトロな怖い話ですね。あるある過ぎて何だか安心するようなストーリーですが、ここでの殺人事件での霊はもう居ないようです。時間と共に成仏する事が出来たのか、はたまた誰かにくっついて移動したのか…。地縛霊として住みついては居ないようですね。浮遊霊に気に入られると何の前触れもなく浮遊霊が憑依する事はあります。悲しい気持ちや恨みの念などマイナス思考な時に波長が合ってしまうと乗っかり易いので気をつけましょう!

大谷池


(写真出典:http://ghostmap.net/img/spot/20111014122318.jpg)
愛媛県伊予郡砥部町七折 県道219号線

大谷池は、えひめ森林公園と隣接している、観光地として有名な場所です。水面から複数の白い手が伸びる、女性の幽霊が目撃されています。池造成時に決壊事故が起こり3百余人が亡くなったと書いた慰霊碑があります。
霊視してみると、この場所で亡くなった人の数が半端なく多いですね。これは、決壊事故の前後にも何らかの事故が続いていたように感じます。今でこそ、落ち着いたエネルギーの場所になっていますが、当時は血の海のような感覚があったかも知れません。霊感のある人なら、この場所に行くと、生臭い匂いや、独特の鼻をつくような匂いがするかも知れません。これは、水死独特の死体の匂いなのです。

谷上山展望台


(写真出典:http://ghostmap.net/img/spot/201503212132270.jpg)
愛媛県伊予市上吾川

谷上山展望台は、首吊りの名所です。展望台は二つあったが、第一展望台は老朽化により現在は解体されています。第二展望台では二人の女性の霊が現れるのですが、首吊り自殺した者の霊なのかは定かではありません。
霊視をしてみると、この場所は、そこまで強烈な霊気を感じる場所ではありません。自殺の名所とありますが、自殺者の数はそこまで多くはないでしょう。土地のエネルギーが高いようで、極悪スポット化はしていません。ただ、確かにここで亡くなった人達がさまよい、姿を目撃してしまう事はあるでしょう。また、霊感の強い人なら、この場所に入ったら、耳鳴りや頭痛などの症状を感じるかも知れません。

俵津隧道


(写真出典:http://www.mafura-maki.jp/tanbo/ehime/tawaratu/viewdata/12.jpg)
愛媛県西予市宇和町伊賀上 県道45号線

俵津隧道は、赤ちゃんを抱いた母親の霊が出ると言われてます。ここで自殺した母子の怨念が残っていると噂されています。この辺りが暗く不快な雰囲気を醸し出しているのにもなにか理由があるのかもしれません。
とても荒れ果てた環境の所ですね。人の手入れも入らず、いかにも不気味な雰囲気が漂っていますね。霊視をしてみると、親子連れの霊は確認で来ませんが、ここで自殺した女性の霊が強烈です。この霊は、付き合って居た男性の浮気を知り、ひどく落ち込み気が狂ったようにこの地に入り込み焼身自殺をしています。猛烈な怒りと苦しみの念がうごめいているので、近づくと火傷しそうなくらい危険な場所かも知れません。

夜昼トンネル


(写真出典:http://ghostmap.net/img/spot/201503211058150.JPG)
愛媛県八幡浜市川之内国道197号線

夜昼トンネルは、女性の霊が出ると噂されています。このトンネルを通っていると、自分の車に何かがぶつかってきたそうで、サイドミラーを確認すると白い服の女性が車に体当たりをしていたらしいです。
昔、この場所で両足を切断し死亡するという大きな事故があったのではないでしょうか…。霊視をしてみると、その時の無念な死を今でも受け入れられ無い女性の霊がさまよっているのが見えます。両足が無くなってしまった為に自分では歩く事も動く事も出来ない。なので、体当たりで人間に近づいてくるのではないでしょうか…。残酷な死から月日は経っていますが、いまだに成仏する事ができなくて苦しんでいるのでしょう。どのタイミングで遭遇するかは分かりませんが、気をつけて通るようにしましょう!

関連記事

「スピまぐ」スタート!

spimag
スピたまの公式メールマガジン「スピまぐ」では、あなたの運勢や、セルフ除霊、幽体離脱の方法、守護霊や過去世の霊的世界の仕組みなど、スピたま以上に濃密な情報をお送りします。メルマガでしか手に入らない情報が気になる方は是非ご登録を!

登録はこちら

「スピたま」の運営者

蒼色庭園の内観

「スピたま」は、スピリチュアルサロン「蒼色庭園(あおいろていえん)」が運営しています。

蒼色庭園のサービスメニューです↓

霊視タロット占い

守護霊との対話

お祓い・除霊

蒼色庭園の詳細とお問い合わせは↓

お問い合わせはこちら

facebook

ページ上部へ戻る