【霊能者おすすめ】香川県のパワースポット8選

香川県のパワースポット

(出典:http://sp.ecollabo-jp.com/store/468)

香川県と言えばうどん県!

ではなく、今回は香川県のパワースポットをご紹介して行きます。
霊能者が香川県のパワースポットを霊視し、本当にエネルギーの強いスポットでかつ悪霊などがいない霊的環境が整っているスポットを厳選して紹介します。

香川県に限らず神社は、良質のパワースポットが多いのですが、正しく方法で参拝するとより効果的ですので、別記事に神社の参拝方法をまとめてあります。そちらも併せて参照してください。

【知って得する】正しい神社の参拝方法はこれ!

また、スピたまでは霊能者によるサービスも行っています。
⇒ お祓い・除霊
⇒ 守護霊との対話
⇒ 霊視タロット占い
悩み事や気になることがあればこちらもチェックしてみて下さい。

金刀比羅宮(金毘羅宮)

香川県仲多度郡琴平町892番地1
香川県のパワースポット01
(出典:wikipedia)

金刀比羅宮(ことひらぐう)は、全国にある金刀比羅神社の総本宮で、こんぴらさんの愛称で親しまれている神社です。海上交通の守り神として信仰されていて、もともとは神仏習合の寺社だったようです。
パワースポットとしての金刀比羅宮は、優しく包み込むような柔らかいエネルギーに満ちていて、癒しの効果があるようです。精神的に疲れてしまっているときなどに行くと心が楽になると思います。

善通寺(ぜんつうじ)

香川県善通寺市善通寺町三丁目3番1号
香川県のパワースポット02
(出典:wikipedia)

善通寺(ぜんつうじ)は、弘法大師(空海)の生まれた場所としても知られていて、弘法大師三大霊場に数えられている寺院です。四国八十八箇所をめぐる四国遍路の75番目の札所としても知られています。
パワースポットとしての善通寺は、とてもパワフルなエネルギーがあり、常に活動を続ける動的なエネルギーを感じます。そのため、これから何か新しいことをはじめようとしている方にとって良いエネルギーをもらえそうです。

田村神社

香川県高松市一宮町286番地
香川県のパワースポット03
(出典:wikipedia)

田村神社(たむらじんじゃ)は、「田村大社」「定水大明神」又は「一宮大明神」とも呼ばれている神社で、奥殿深淵には龍が棲んでおり、その姿を覗いたものは絶命するという伝説が残る神社です。
讃岐国の一宮(讃岐国で最も社格の高い神社という意味です)で、季節ごとにお祭りがある神社です。
パワースポットとしての田村神社は、エネルギーが濃厚で、癒しの力を持っています。疲れているときにはもってこいのパワースポットだと感じます。精神的に前向きになりたいときにもご利益がありそうです。

重岩(小瀬石鎚神社)

香川県小豆郡土庄町3745
香川県のパワースポット04
(出典:http://blogs.yahoo.co.jp/castletraveler/21882190.html)

重岩(かさねいわ)は、小豆島にある巨岩で、小豆島の西端にある小瀬石鎚神社の御神体です。瀬戸内海に臨む絶景を楽しむことが出来る場所としても人気を集めています。
パワースポットとしての重岩は、巨石に特有の力強いエネルギーに溢れています。巨石が持つパワーのほかに、この一帯の土地に宿るエネルギーも感じます。

屋島寺(蓑山大明神)

香川県高松市屋島東町1808
香川県のパワースポット05
(出典:wikipedia)

屋島寺(やしまじ)は、本堂や木造千手観音坐像、梵鐘が国の重要文化財に指定されている歴史ある寺院で、四国八十八箇所の第八十四番札所としても知られています。
パワースポットとしての屋島寺は、とても珍しい場所です。というのも、タヌキが祀られていると言われているのですが、通常、タヌキが祀られている場合には動物霊である場合が多く、憑き物として悪い影響を与えることがほとんどなのですが、こちらは悪いものではありませんでした。

妙法寺(蕪村寺)

香川県丸亀市富屋町9
香川県のパワースポット06
(出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_37202ag2130011337/)

妙法寺(みょうほうじ)は、江戸時代の俳人 与謝蕪村が滞在し絵を残したことから蕪村寺(ぶそんでら)とも呼ばれている寺院です。
パワースポットとしての妙法寺は、昔からあるお寺らしく安定したエネルギーを持っています。周辺が住宅地になっているので落ち着かない雰囲気になっていますが、与謝蕪村に思い馳せながら訪れるのも良いと思います。

不動の滝

香川県三豊市豊中町岡本
香川県のパワースポット07
(出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/378219/spot/342113/)

不動の滝(ふどうのたき)は、弘法大師が七つの宝を埋めたという伝説がある七宝山の水を集めて高さ50mの絶壁を流れ落ちる滝です。不動の滝という名前は、弘法大師が修行される際に不動の像を刻んだからだそうです。
パワースポットとしての不動の滝は、他者を寄せ付けない厳しいエネルギーを発しています。修行の場としての伝説が残っている通り、軽い気持ちで近づいてはいけない場所のようです。

江洞窟

香川県小豆郡土庄町
香川県のパワースポット08
(出典:http://man41.blog20.fc2.com/blog-entry-1597.html)

江洞窟(ごうとうくつ)は、風光明媚な小豆島の中でもとりわけ景色が綺麗な場所で、四国八十八箇所の第六十番の札所です。ご本尊の弁財天をお祀りするお堂は洞窟の中にあり不思議な雰囲気を持っています。
パワースポットとしての江洞窟は、とても強い結界の力を感じます。伝説にある弘法大師が張った結界なのか分かりませんが、強い力で守られているため、悪いものが全く入ってこない空間になっています。

この記事の著者

蒼色庭園

蒼色庭園は「スピたま」を運営しているスピリチュアルサロンです。

この著者の最新の記事

関連記事

「スピまぐ」スタート!

spimag
スピたまの公式メールマガジン「スピまぐ」では、あなたの運勢や、セルフ除霊、幽体離脱の方法、守護霊や過去世の霊的世界の仕組みなど、スピたま以上に濃密な情報をお送りします。メルマガでしか手に入らない情報が気になる方は是非ご登録を!

登録はこちら

「スピたま」の運営者

蒼色庭園の内観

「スピたま」は、スピリチュアルサロン「蒼色庭園(あおいろていえん)」が運営しています。

蒼色庭園のサービスメニューです↓

霊視タロット占い

守護霊との対話

お祓い・除霊

蒼色庭園の詳細とお問い合わせは↓

お問い合わせはこちら

facebook

ページ上部へ戻る