【セルフ除霊】塩を使ったお祓い・除霊方法を解説します

塩を使ったお祓い・除霊方法

(画像引用:http://www.shinkyu.jp/plum-vinegar-sault/)

「何だか調子が悪い」
「とにかく運が悪い」
「理由がないのに体調が悪い」

などなど、それは悪霊が憑いた霊障かもしれません。

そこで今回は、塩を使った除霊方法を解説したいと思いますので、ぜひ試してみて下さい。

なお、スピたまでは実力のある霊能者によるお祓い・除霊サービスも行っていますので検討してみて下さい。

お祓い・除霊サービス

塩は除霊の効果があるの?

塩を使ったお祓い・除霊方法01
(画像引用:http://kawashima-ya.jp/?pid=39580259#.VZYbDfntlBc)

塩が除霊に効果があると言うのは、昔から広く知られているようです。

神社などでも使われていますし、キリスト教や錬金術でも重要なアイテムとして重宝されているようです。

たまに、お店などでも盛り塩をしているところを見かけることもありますし、お葬式などでも清めの塩をもらえたりしますね。

では、実際に塩にはどのような効果があるかと言うと、悪いものを吸い取り閉じ込める効果があります。

そのため、除霊に塩を使うと塩そのものに悪いものが溜まっていくことになるので、シンクに流すなどして捨てなければなりません。

塩を使った除霊の方法

塩を使ったお祓い・除霊方法02
(画像引用:http://www.siretoko.com/nagomi.htm)

ここでは塩を使った除霊方法を紹介して行きたいと思います。

盛り塩

この方法は、文字通り塩を盛って置くだけです。
玄関などの入り口や、家の中でも気になる場所に塩をお皿などに盛って置いておくことで、その場所の悪いものを吸い取ってくれます。

身体にすり付ける

調子の悪い部分に塩をすり込むようにすると体に取り憑いた悪いものを吸収してくれる効果があります。
落ちた塩を掃除するのが大変なので、お風呂場などで行うのが良いです。

舐める

身体の中に悪いものがいる場合や、霊的環境の悪い場所に言った場合には、塩をほんのちょっと舐めると体の中から浄化されるのでおすすめです。
もちろん、塩を舐めすぎると健康に悪いので、量はほどほどにしなければなりません。

漬け込む

悪いものが取り憑いてしまっているアイテムであれば、塩に漬け込むことで浄化することが出来ます。
難点は、かなりの量の塩を使うことと、塩は金属を錆やすくする性質があるため扱いが面倒くさいことです。

どんな塩を選べばいいの?

塩を使ったお祓い・除霊方法03
(画像引用:http://micro.oblog.jp/food/salt-crystal/)

工業塩のような人工的なものではなく、天然の塩であればどんなものでも構いません。

食品スーパーなどで売っている塩は、ほとんどのものが天然の塩ですので、食用のものを選んでおけば間違いありません。

また、塩は水分を吸収する性質もあるので、普段から携帯して持ち運びたいという方は100円ショップなどで売っている小さいジップロックなどを利用すると便利です。

塩を使った除霊方法まとめ

塩を使ったお祓い・除霊方法04
(画像引用:http://item.rakuten.co.jp/apaidea/0090-008100/)

身近にあるアイテムの中でも塩は最も手軽に手に入るアイテムです。

そのため、「なんか変だな」と思ったらまずは塩を使った除霊方法を試してみてはいかがでしょうか?

ただし、力の強い悪霊などには効果が薄い場合もありますし、単純に病気にかかっているだけという場合もあります。

自分では手に負えないと思ったらすぐに専門家に依頼するのが良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

蒼色庭園

蒼色庭園は「スピたま」を運営しているスピリチュアルサロンです。

この著者の最新の記事

関連記事

「スピたま」の運営者

蒼色庭園の内観

「スピたま」は、スピリチュアルサロン「蒼色庭園(あおいろていえん)」が運営しています。

蒼色庭園のサービスメニューです↓

霊視タロット占いはこちら
霊視タロット占い

守護霊との対話はこちら
守護霊との対話

お祓い・除霊はこちら
お祓い・除霊

蒼色庭園の詳細とお問い合わせは↓

お問い合わせはこちら

facebook

ページ上部へ戻る