【憑依体質チェック】憑依体質の特徴や症状から改善方法まで徹底解説!

憑依体質の特徴チェック

もしかしたら、自分は霊に憑かれやすい?
そう疑問に思う人の為に、『憑依体質』についてご紹介します。

もし今現在、憑依されていないとしても憑依体質の項目が当てはまるようになってくると、憑依されやすい状態にあると注意して下さい。

憑依されるという状態は?

憑依されるという状態は?

霊が人の中に入ったり、へばりついたりすること

胃や肺などの臓器に霊が憑くこともあるります。霊の大きさは様々で、一つの臓器に10体以上憑いている場合があります。

また、霊が背中にへばりついていることもあります。このへばりつきが、肩に対する圧迫感や嫌悪感につながっていきます。

どちらも、背中が張ることによって引き起こされる「肩こり」「腰痛」などの悩みがずっと改善されない状態などが続きます。

霊が家系に憑いて一族を衰退させたり根絶やしにすること

家系そのものに霊が憑く場合があります。

子どもが産まれたらその子どもにも呪いが引き継がれますし、結婚して嫁いできた方は、嫁ぎ先の因縁を引き受けてしまう場合もあります。

また、一族を衰退させ根絶やしにすることを目的としている場合もあるます。

結婚がなかなかできない、または離婚してしまったり、子どもがなかなか産まれなかったり、家系全体が不運続きで、その不運に耐えきれず自らの命を絶つ人が現れてしまうなどの傾向がみられます。

土地に憑き、その場所に住む人に影響を与えること

土地に霊が憑いている場合もあります。

例えば、実家が良くない土地だったとすると、例え一人暮らしをして実家を出たとしても影響を受けることがあり、ギャンブル依存症などで散財してしまったり、感情が安定せず、DVなどゆがんだ行動をしやすい傾向がみられます。

また、自己中心的になって、親族同士が協調性をもつことができなくなってしまう場合もあります。

憑依されることによって、霊の性格や痛みなどが移ること

霊に憑かれたことによって、その霊の性格や痛みなども移る場合があります。

例えば、パチンコ好きの霊が憑りつくことによって、憑かれた人もパチンコなどのギャンブル依存症になってしまう場合もあります。

もしくは、その霊の亡くなった時に損傷した部位と同じところにケガをしたりすることがあります。

霊の思惑通り嫌な目にあったりうまくいかなかったりすること

悪霊に憑かれたり、霊がその人を恨んでいると、憑かれた人がうまくいかないような方向にばかり物事が進むように仕向けます。

その人を苦しめる事を目的としているので、恋愛が上手くいきそうなときに何故かダメになったり、仕事でもうまくいかない事ばかり続いたりします。

性格によるもの

性格によるもの

ネガティブ思考

上手くいっていても、どうしてもマイナスな事ばかり考えてしまう傾向があると、いつも暗い気持ちで過ごしている状態になります。

そうすると、気持ちが沈んだところに隙ができ、その隙に霊が入り込んだり、マイナスな低い波動に霊が同調しやすくなって憑依されやすくなすます。

人の不幸を願ってしまう

霊には性格の悪い霊が多く、それらは人の不幸を望んでいます。

苦しみや怒りなどの怨念で成仏出来ていないことが多いのです。

同じように「人の不幸を願う」「自己中心的」な行為をしている人は波動が低いので、その低い波動に霊が同調しやすく憑依されやすいといえます。

優しすぎる性格

本来、優しい性格というのは思いやりがあり相手を尊重する長所です。

しかし、動物などの事故現場などで、「かわいそう」と同調すると、その霊が「自分のことを救ってくれそうな人」と助けを求めて憑依したりします。

また、頼まれると断れない人も多いので、自分の事より頼まれた事を抱え込んで疲れて体調不良になって体力が低下しているところに憑依もされやすくなります。

憑依されやすい健康状態はあるの?

憑依されやすい健康状態はあるの?

気持ちが落ち込んでいるとき

仕事で大損したり、恋人に振られたりすると、誰でも気持ちが落ち込みます。その落ち込んでいて不安定な心の隙間に霊が入り込んでくる事もあります。

落ち込んでいる時に憑依されると、更に状態が悪くなっていきます。マイナス思考や人の不幸を喜ぶようになったり、更に上手くいかないことが続くようになったりします。

体が弱ってヘトヘトになっているとき

度重なる残業などのオーバーワークをして体が疲れている時などは、体がヘトヘトの状態で弱っています。

そうなると、免疫も下がり病気になりやすいだけでなく、霊にも憑依されやすい状態になります。

また、いくら睡眠をとって休養していても疲れが取れずにヘトヘトになるのは霊障の一種でもあります。

生活習慣などで憑依されやすいこともあるの?

生活習慣などで憑依されやすいこともあるの?

睡眠をとれていない

十分に良い睡眠を取れていなかったり、睡眠不足は体力を奪われます。また、精神も不安定になりやすいです。

先述したように、ヘトヘトの状態や、免疫が下がっていると霊の入る隙を作ってしまうことになります。

また、生霊の霊障で眠れなくなる事があります。
その結果、体力が奪われ免疫も下がり、ほかの霊も引き寄せてしまうとい悪循環に陥ってしまう可能性もあります。

昼夜逆転している

昼夜逆転した生活は、夜寝ない分体力が回復しない、昼間寝ているので太陽の光を浴びていない環境になります。

朝日の光には除霊の効果があるので、健康面で太陽の光を浴びないのが良く無いばかりでなく、霊的にも良く無いといえます。つまり、霊にも憑かれやすい状態になるのです。

朝日をみていない

先述しましたが、朝日の光は浄化作用があります。

朝日を見ていないということは浄化されていないということになります。

朝日を浴びて散歩やジョギングをするなど、朝早く起きて活動することは、それだけで浄化効果があり、霊から憑かれることを予防できます。

早寝早起きとは昔から大事な基本的な生活の一つです。

健康面だけでなく霊的な面でも良い事なので早寝早起きを週間にするのをオススメします。

食事をしっかり摂っていない。もしくは食べ過ぎている

食事をしっかり摂れていない状態は体力をしっかりと補うことが出来ていないということになります。

先述してきたように、体力が低下していると霊に付け入る隙を与えている状態になります。

逆に、食べ過ぎも余計な脂肪分が増えた事によってより大量のエネルギーが必要になります。

余計な脂肪分を付けると膝などに負担を掛けたり、重くなった体重を動かす為のエネルギーが必要になるので体力が奪われるのです。

生活リズムが乱れている

生活のリズムが乱れているという事は、心も不安な環境になります。

同じ時間に起きて、同じ時間に食べて、同じ時間に寝る。

この生活のリズムが整っている事が非常に大事です。

リズムが乱れていると霊の付け入る隙ができます。

生活リズムが整っている人は健康に過ごし、霊から好かれることもありません。

部屋が散らかっている

霊は汚い場所や悪臭のする場所に集まりやすいのです。物が溢れていたり、散らかったりしていると、気の流れが悪くなり邪気がたまりやすくからです。

部屋が綺麗に整理整頓されていると、環境が整うだけでなく、実は心身も浄化されます。

もともとキレイ好きの人が、部屋を片付けられなくなってしまうのも霊障の一つです。ゴミ屋敷のような状態は格好の霊の住処になります。

狐憑きは掃除ができないともいえます。

どうすれば憑依されない?

どうすれば憑依されない?

感謝の気持ちを持つ

自己中心的な考えや、人の不幸を喜ぶなどの気持ちは、霊の波動と近くなり、霊を引き寄せやすくなります。

「ありがとう」や感謝の気持ちを伝えられる状態は、精神を高める力があります。

感謝の気持ちを持てるというのは、自分がいかに恵まれている、大切にされているということを自覚することでもあります。

精神が高まっている人、幸福感を感じられてる人には、霊の付け入る隙がなくなります。

くよくよしないようにする

先述したように、波動は共鳴する法則があります。

何事も悪く考えたり、自分に自信が持てないままでいたり、ネガティブに考えないようにすることが大事です。

マイナス思考の低い波動は、良くないものを引き寄せやすくなります。

客観的に、良いことが起きているのか、悪いことが起きているのかどうかと判断できるかどうかがポイントです。

なるべくポジティブな思考を選択するように、高い波動を出すように心がけてましょう。

時には厳しくなることも大事

あまりにもお人よし過ぎて、自分が大変な状態な時にまで、周りのことを優先してしまうのはよくないです。

他の人ばかり助けて、結局は自分が辛くなり、体調も崩して、周りにも良くない影響を与えることになります。

いつも優しい人でも、自分が辛い時には、頼まれ事を断って、マイナスな状態の自分を優先して心身の回復をしましょう。

オーバーワークをしない

なんでも「やり過ぎ」はよくありません。

仕事も同様に正念場で自分の限界ギリギリまで頑張らなければならない時もありますが、その状態がずっと続くのは、体調が崩れて心もへとへとになる原因にもなります。

つまり、霊の付け入る隙を与えることに繋がります。

どこかに心身の余裕を持つことが大切です。

仕事は8割くらいの頑張りで取り組むのが良いでしょう。

規則正しい生活を送る

早寝早起きして、1日3食しっかり食べる事により、規則正しい生活のリズムがとれます。

このリズムが取れていることで健康になり、心の安定も取れるので、霊がつけいる隙を与えなくするという効果につながります。

気持ちが浮つくと生活も浮つきます。

心が浮つきやすいという環境であれば、規則正しいリズムを付けることでバランスをとるようにしましょう。

そうすることで心も整います。

まとめ

いかがでしたか?

お気づきだとは思いますが、生活の乱れや、マイナス思考の性格などが憑依体質なる傾向をつくっているのです。

逆を言えば、小さいころから親や教師から教えられてきた「目指すべき生活習慣」をしていれば、霊的な予防にもなるということです。

当たり前のことを当たり前にやる。

これが非常に大事だということです。

関連記事

「スピまぐ」スタート!

spimag
スピたまの公式メールマガジン「スピまぐ」では、あなたの運勢や、セルフ除霊、幽体離脱の方法、守護霊や過去世の霊的世界の仕組みなど、スピたま以上に濃密な情報をお送りします。メルマガでしか手に入らない情報が気になる方は是非ご登録を!

登録はこちら

「スピたま」の運営者

蒼色庭園の内観

「スピたま」は、スピリチュアルサロン「蒼色庭園(あおいろていえん)」が運営しています。

蒼色庭園のサービスメニューです↓

霊視タロット占い

守護霊との対話

お祓い・除霊

蒼色庭園の詳細とお問い合わせは↓

お問い合わせはこちら

facebook

ページ上部へ戻る